雲から山の天気を学ぼう(第59回)

  1. ホーム
  2. > 自救力アップ講座
  3. > 猪熊隆之の山の観天望気講座
  4. > 雲から山の天気を学ぼう(第59回)

~分水嶺は天気の境界~

写真1 分水嶺の山並み

分水嶺は、天気の境界となることも多いです。川端康成の「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」はあまりにも有名ですが、これも谷川連峰という分水嶺を挟んで上州(群馬県)側と越後(新潟県)側とで天気が異なることを端的に表しています。今でも上越新幹線で大清水トンネルを越えると、それが実感できることでしょう。そこまで劇的に変わらなくても、分水嶺では、たびたび天気の境目になります。

写真2 分水嶺で天気が変化する様子

この日も分水嶺である車山から西側に延びる尾根を境界にして北側(写真2の右手)では曇り空、南側(写真2の左手)では青空、といった対照的な天気になりました。この日は上空を北西風が吹いていて、雲は北西側から流れてきています。日本海から千曲川に沿って入ってきた、湿った空気が分水嶺の山で上昇させられて雲ができた訳です。一方、山を越えると、下降気流となり、空気は温められるので雲は蒸発して、南側の諏訪湖周辺では青空が広がっています。山頂から北側の空を見るときと、南側を見るときとで、天気が異なるのも面白いですね!

写真3 北側の空は暗い

写真4 南側の空は晴れている

最後に、中級編。実は車山から東の空を見ると、蓼科山との間に大きな雲がありました。これは、分水嶺で見られた、北西から南東に移動していく雲と異なり、ずっと停滞していました。その原因を探ってみましょう。

写真5 蓼科山の手前(西側)でできた大きな雲

上の写真(写真5)をご覧ください。建物はリフトの山頂駅で、その奥の山は蓼科山です。東の方向を見ていることになります。この日は、天気図には書かれていない前線がちょうど、八ヶ岳から車山付近に停滞する予想でした。前線を挟んで南側(写真右側)では、温かい空気が入ってきており、北側(写真左側)では冷たい空気が入ってきています。これらがぶつかって上昇した所で雲が発生しました。停滞しているのは、冷たい空気と温かい空気の勢力が同じだからですね。今回は、冷たい空気 VS 温かい空気 ということになりましたが、結果は引き分けでした。

文、写真:猪熊隆之(株式会社ヤマテン)

※図、写真、文章の無断転載、転用、複写は禁じる。

新刊販売のご案内

タイトル:「山の観天望気」

山で見かける雲の特徴を知る楽しみや、急変する山の天気から身を守るリスクマネジメントを紹介します。
株式会社ヤマテンの代表・猪熊隆之さんが日本中で行なってきた人気の講習会「山の観天望気」をまとめたテクニック集。

お求めはコチラから

山の天気予報のご案内

ヤマテンでは、全国18山域59山の山頂の天気予報や気象予報士の解説、大荒れ情報や「今週末のおすすめ山域(毎週木曜日発表)」、各種予想天気図、ライブカメラ、ヤマレコの最新記録などをご利用いただける「山の天気予報」を運営しています。また、GWや海の日、お盆、年末年始など連休期間の前には5日間予報または週間予報を発表します。次回は、ゴールデンウィーク期間中の予報を発表する予定です。皆様の登山計画を立てる際や、安全登山にぜひ、お役立てください。ご登録方法やサービスの詳細につきましては https://i.yamatenki.co.jp/ でご確認ください。

※上記のURLは無料サイトですが、山頂の天気予報や気象情報のメール配信登録、大荒れ情報、「今週末のおすすめ山域」、ライブカメラ、専門天気図等をご利用いただく場合には月額330円(入会月は入会日により日割りでのご請求、退会月は退会日に関わらず1カ月分のご請求になります)の有料会員登録が必要になります。

 jRO&ヤマテン講座

【「夏山のお天気講座」 大阪会場】

日時:2021年5月22日(土) 午後2時~4時(開場午後1時30分)

場所:丸善インテックアリーナ 会議室 大阪市港区田中3-1-40(八幡屋公園内)

定員:100名

申込方法:jROのこちらのぺージよりお申込みください。(定員になり次第締切)
*****受講者には後日受講票をメールにて送信させていただきます。

 【「夏山のお天気講座」 東京会場】  YouTubeでもライブ配信します!!

日時:2021年6月12日(土)  午後2時~4時(開場午後1時30分)

場所:SYDホール 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2

申込方法:満員御礼 締切りました。*****

ヤマテン動画講座(無料)配信中

新型コロナウィルス感染症予防のため、ヤマテンの「山の天気予報」サイトで見られる天気図の見方を動画配信しています。下記URLにてご視聴いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=VJ-MWg70LFI&list=PLMEQ1UAZdr6UQfU8W-lzlWUMc1Ajszs70

「空の百名山」を朝日新聞・長野県版などで連載中

過去の記事を下記、URLからご覧いただけます。
http://sora100.net/

 

ヤマテンオリジナルグッズの販売開始!

やまどうぐレンタル屋さんが運営するヤマトリップショップで、ヤマテンオリジナルグッズの販売を開始しました。これまでは講習会や空見登山ツアーのみでの販売でしたが、オンラインでもご購入いただけることになりました!また、茅野市内の一部カフェや、やまどうぐレンタル屋新宿店でも販売します。

ヤマトリップショップはこちら
https://yamatrip.com/shop/item/list/yamaten?fbclid=IwAR0nbpBkzRh7HMpgJp2ANv1umBDika4ZLufgEjORlMBkNaX2_nbfIYifaQY

ヤマテンポイントについて

ヤマテンの気象予報士が講師を務める講習会にご参加いただいた皆様にポイントを進呈させていただきます。
机上講座は1回参加につき1ポイント、空見ハイキングなど山での実地講座については1日につき3ポイント(旅行会社企画・実施のものも含みます)を進呈させていただきます。
特定のポイントが溜りますと、素敵なプレゼントを贈呈させていただきます。
詳細につきましては、 http://yamatenki.co.jp/point.php でご確認ください。

ヤマテン オリジナル手ぬぐい完成しました(30ポイントでプレゼント!)

雲を学べる絵葉書11枚入りセット(10ポイント溜まるとGET!)

猪熊隆之(いのくまたかゆき)

国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテン http://yamatenki.co.jp/ の代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。チョムカンリ登頂(チベット)、エベレスト西稜(7,700m付近まで)、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。著書に山の天気にだまされるな(山と渓谷社)、山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)。共著に山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、安全登山の基礎知識(スキージャーナル)。

  • 入会お申込み
  • 講演会のお知らせ
  • ネットショップ エマグストレージ
  • メールマガジン受付
  • JROチャンネル
  • JRO×ココヘリ一括入会プラン
  • JRO×ココヘリ(jRO会員の方)
  • ヤマモリについて
  • 山と自然のネットワークコンパス Compass

田中陽希と学ぶ jROの山岳遭難対策制度