雲から山の天気を学ぼう(第49回)

  1. ホーム
  2. > 自救力アップ講座
  3. > 猪熊隆之の山の観天望気講座
  4. > 雲から山の天気を学ぼう(第49回)

どの方角の空を見ればいいのか?partⅡ ~梅雨編~

前回は、空を見るときは、風上側の空を見ること、特に、春や秋は西の空をチェックすることが空見(そらみ)の基本であることと、日本海側の山では日本海の方向を確認することが悪天を予想するうえで重要であることを学びました。しかしながら、このやり方が通用しないことが多いのが梅雨の時期です。
そこで、今回は梅雨期の空の見方をチェックしましょう。

昨年の6月2日(日)に氷ノ山で空見ハイキングをおこないました。そのときの天気図が図1です。

図1 南海上に前線がある気圧配置

このときは、南海上に梅雨前線が停滞していました。このように、梅雨前線が南海上にある場合は南側の空をチェックしていきます。前線付近は、天気が悪くなっていることが多く、空が暗くなっています。つまり、南海上に停滞前線があるときは、南側の空が暗くなっていることが多いのです。そして、その暗い空が近づいてくるようだと、前線が北上していることを示しており、天気が崩れていきます。逆に、南側の空があまり暗くなっていなかったり、暗くなっていたとしても(西から東に動いていくなど)近づいてこなければ、天気が崩れることはありません。

さて、この日の南の空を見てみましょう。
写真1 氷ノ山山頂から南側の空を見る

南側の空は暗くなっていることが分かります。一方、北の空はどうでしょうか?

写真2 氷ノ山から北の空を眺める

写真2のように、雲が薄くなっていて巻層雲(うす雲)が主体です。雲が切れて青空が見えている部分もあります。このときは、山頂に向かっていくにつれて、北の空が明るくなっていき、青空も見えるようになっていきました。また、南側の暗い雲も近づいてくる気配はありませんでした。
このようなときは、天気が崩れる心配はなさそうです。

梅雨前線が日本の南海上にあるときは、前線がある方角の空を見ると良いでしょう。

文、写真:猪熊隆之(株式会社ヤマテン)
※図、写真、文章の無断転載、転用、複写は禁じる。

山の天気予報のご案内

ヤマテンでは、全国18山域59山の山頂の天気予報や気象予報士の解説、大荒れ情報や「今週末のおすすめ山域(毎週木曜日発表)」、各種予想天気図、ライブカメラ、ヤマレコの最新記録などをご利用いただける「山の天気予報」を運営しています。また、GWや海の日、お盆、年末年始など連休期間の前には5日間予報または週間予報を発表します。皆様の登山計画を立てる際や、安全登山にぜひ、お役立てください。ご登録方法やサービスの詳細につきましては https://i.yamatenki.co.jp/ でご確認ください。

※上記のURLは無料サイトですが、山頂の天気予報や気象情報のメール配信登録、大荒れ情報、「今週末のおすすめ山域」、ライブカメラ、専門天気図等をご利用いただく場合には月額330円(入会月は入会日により日割りでのご請求、退会月は退会日に関わらず1カ月分のご請求になります)の有料会員登録が必要になります。

ヤマテン動画講座(無料)配信中

新型コロナウィルス感染症予防のため、会場での講習会が行えない期間、動画での講座配信を不定期で配信します。ヤマテンユーザーが利用できる「専門・高層天気図」をyou tubeで毎週1回配信しています。下記URLでご視聴ください。
https://www.youtube.com/channel/UCdl4pfoWmvUCUc3K8CwqNLA/videos

2020年度ヤマテン主催「山のお天気講座」

新型コロナウィルス感染予防のため、しばらく実施を見合わせています。ヤマスクでの動画配信(有料)をご利用ください。
申込・詳細につきましては、下記のページをご参照ください。
https://www.yama-school.com/mt-weather

猪熊隆之(いのくまたかゆき)

国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテン http://yamatenki.co.jp/ の代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。チョムカンリ登頂(チベット)、エベレスト西稜(7,700m付近まで)、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。著書に山の天気にだまされるな(山と渓谷社)、山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)。共著に山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、安全登山の基礎知識(スキージャーナル)。

  • 入会お申込み
  • 講演会のお知らせ
  • ネットショップ エマグストレージ
  • メールマガジン受付
  • jRO事務センター便り
  • JROチャンネル
  • JRO×ココヘリ一括入会プラン
  • JRO×ココヘリ(jRO会員の方)
  • ヤマモリについて
  • 山と自然のネットワークコンパス Compass

田中陽希と学ぶ jROの山岳遭難対策制度