田中陽希さん「日本3百名山ひと筆書き~Great Traverse~」(ゴール報告書)

  1. ホーム
  2. > お知らせ
  3. > Topics
  4. > 田中陽希さん「日本3百名山ひと筆書き~Great Traverse~」(ゴール報告書)

みなさ~ん、ご無沙汰しています! アドベンチャーレーサーの田中陽希です。
2021年8月2日、日本3百名山ひと筆書き~Great Traverse 3の挑戦を達成させていただくことができました。書き出せば溢れてくる思い出と経験の数々、本当に波瀾万丈の1310日間でした。本業のアドベンチャーレーサーとしての活動を一時休止し、ひとりで続けた長い挑戦も、これで一区切りとなります。ですが、これからも日本の美しい自然と共に暮らし、さまざまな場面で山や森へと足を運ぶことでしょう。
2018年1月1日に、jROのぬいぐるみコジロー君を従えて一歩目を踏み出し、二歩三歩と進み登り続けたその軌跡と共に、自然の美しい姿だけでなく、地震や豪雨、台風、噴火、猛暑、豪雪などの厳しい姿もたくさん見ることができました。自然の鼓動と対峙しながら目を背けずにいられたからこそ、登れるチャンスに巡り合え、時には想像を超えた助力によって救われる思いをしたこともありました。また今回は自身の怪我もあって、予想以上の時間を要することとなりましたが、自然と真摯に向き合うことができたからこそ、最後まで完遂することができたのではないかと思います。
日本には、数えられる山でも18,000以上あると聞きます。僕が登ることができた山は、そのうちのたった301座、そして名もない頂の数を合わせても約1,000座くらいでしょう。歩いた距離は約20,000km。獲得標高は520,000mに達しました。それでも山はまだまだたくさんありますね。僕の残りの人生をすべて使っても登ることは不可能な数ですが、ひとつでも多くの山に行き、自然と関わり続けていられたらと思っています。
コロナ渦の回復は未だ道半ばではありますが、笑顔で手を取り合い、喜びを分かちあえる日が必ず来ることを信じ、皆様とお会いできる日を楽しみに過ごしています。
そして最後に、2014年から足掛け7年もの月日を支えてくれたjROは、安心感という力で、いつも背中をめいっぱい押してくれていたと実感しています。これからもjROと共に歩ませていただけたら幸いです。長い間、絶え間ない応援とどんな時も挑戦を温かく見守っていただき、本当にありがとうございました。

アドベンチャーレーサー 田中陽希

<過去の記事>

  • 入会お申込み
  • 講演会のお知らせ
  • ネットショップ エマグストレージ
  • 好きな山の絵を額縁つきですぐに買える!山の絵つなぐサイト by jRO
  • メールマガジン受付
  • JROチャンネル
  • JRO×ココヘリ一括入会プラン
  • ヤマモリについて
  • 山と自然のネットワークコンパス Compass

田中陽希と学ぶ jROの山岳遭難対策制度