春夏秋冬山便り-「冬の高川山」(2018年12月)

  1. ホーム
  2. > 自救力アップ講座
  3. > 春夏秋冬・山便り
  4. > 春夏秋冬山便り-「冬の高川山」(2018年12月)

冬の高川山の富士山レポート

山梨県東部、中央線大月の一つ先初狩駅から歩き始める「高川山」と世界一のスピード「リニア館」見学のレポートです。
初狩駅右からスタート、直にお寺を右に見て緩い車道を進みます、広めの車道を20分ほど進むと右に仮設トイレがあり利用できます。
直ぐ先に沢コースを左に分け登山道が始まります、2時間以内で手軽に山頂に立て富士山も望める人気の山なので踏み跡はしっかりした登山道です、徐々に急登となり直登の男坂、右に女坂の分岐に到着、女坂は山腹を巻いてゆくので幾分楽な登りになります。両ルートの合流からすぐに緩やかな登りとなり数分で岩の出ている山頂に到着します。
山頂からは迫力のある富士山や富士吉田市が見渡せ案内板もあります、眼下にはリニア実験線の線路も見えタイミングが合えば新型車両L0(エルゼロ系)の走行試験も見られることもあります。下山は反対側からリニア見学センターに向かいます、山頂からすぐに右沢沿いに下降が始まりしばらくすると禾生(かせい)と田野倉方面の道標を左にわけ広葉樹林帯の道を進むと実験線と中央高速の間の住宅街に出合います、時間があれば坂を10分ほど行ったリニア見学センターとリニア館を見学しましょう、2003年に581km(当時の世界最高記録)を樹立した実車両も展示されています、迫力のある車両を前にすると目前のリニア新幹線の現実味が実感できます。
機会があれば富士山大好きな外国人の方をご案内、日本の誇る「富士山」と世界に誇るハイテク「リニア新幹線」を大いに自慢してはいかがでしょうか。
帰りは本数が少な目ですが大月行路線バスか歩いて20分程の富士急行線の田野倉駅と双方選択出来ます。

*リニア実験線の走行試験日や情報は「山梨県立リニア見学センター」のサイトで詳細を確認が出来ます。

日本山岳ガイド協会公認ガイド
イラストレーター
酒井 祖美

  • 入会お申込み
  • 講演会のお知らせ
  • ネットショップ エマグストレージ
  • メールマガジン受付
  • jRO事務センター便り
  • JROチャンネル
  • JRO×ココヘリ一括入会プラン
  • JRO×ココヘリ(jRO会員の方)
  • ヤマモリについて
  • 山と自然のネットワークコンパス Compass

田中陽希と学ぶ jROの山岳遭難対策制度