コンパス:登山届(登山計画書)のすすめ

  1. ホーム
  2. > コンパス:登山届(登山計画書)のすすめ

Compass横長バナー

登山の際、いままでは登山口のポストや警察へ登山届(登山計画書)を提出していました。山岳遭難が発生した場合、捜索救助の際の大切な情報になるからです。

今後、多くの自治体では条例によって登山届が義務化し提出が強化されようとしています。

このため、jROでは公益社団法人日本山岳ガイド協会が管掌する登山計画作成・提出

システム「コンパス」に協賛し、この活用をおすすめしております。

「コンパス」はインターネットで登山届を家族や友人、警察等と共有できるシステムです。

従来の登山届との大きな違いは、コンパスから全国の山域の登山届が提出でき、下山通知機能で安否の確認、入山地以外の他県にまたがる縦走も計画が共有できるため、事故遭難の際の対応が迅速に行えることです。

コンパスサイト(http://www.mt-compass.com)にアクセスして、登山計画作成→登山届提出をご利用ください。なお、利用は無料です。

 

「コンパス」ご利用ガイド

  1. PCまたはスマホでWEBサイト「コンパス」検索
  2. “登山のコンパス~山と自然のネットワーク~”をクリック
  3. 右上タブの新規登録をクリックして、会員登録(会費無料)入力
  4. 登録後、初期画面からログイン、登山計画作成へ
  5. マップを用いた作成とフォーム入力の2種の作成方法を選べます。
  6. 計画書の登山届共有欄に友人や家族のアドレスを記入することで登山届や下山報告が共有されます。
  7. 計画書後段の『山岳遭難保険・制度』欄は、○加入済みをクリック、名称欄(任意)には jRO (jRO会員のみ)と記入
  8. 内容確認して、最終段の提出をクリック
  9. 次回以降の作成時は、メンバーや緊急連絡先のリストから選択して簡単に計画書が作成できます。

 

この登山計画(登山届)は、長野県警察、岐阜県、神奈川県警察、山梨県・山梨県警察、新潟県、静岡県警察等と閲覧協定が締結されており、事故遭難・自然災害等の緊急事態では迅速な対応が行えます。

コンパスでは、今後、全国の都道府県・警察と協定を結ぶよう準備を進めていると同時に、7月初旬には、iPhone、Android版のスマートフォンアプリが登場し、登山者にとっての安全・安心がますますバージョンアップします。

  • 入会お申込み
  • ヤマモリについて
  • 講演会のお知らせ
  • ネットショップ エマグストレージ
  • メールマガジン受付
  • jRO事務センター便り
  • JROチャンネル
  • 山と自然のネットワークコンパス Compass