田中陽希さん「日本3百名山ひと筆書き~Great Traverse~」まもなくスタート!!

  1. ホーム
  2. > 未分類
  3. > 田中陽希さん「日本3百名山ひと筆書き~Great Traverse~」まもなくスタート!!

jROも応援している田中陽希さんの「「日本3百名山ひと筆書き~Great Traverse~」が
2018年1月1日いよいよスタートします。

スタートを前に陽希さんよりメッセージが届きましたのでご紹介いたします。

メッセージ -出発前-

世界から見れば小さなこの島国にも名のある山の数は1万以上もあると言われています。
その内のたった301山を登るとなれば氷山の一角といえるでしょう。
2014年「日本百名山ひと筆書き~Great Traverse~」のチャレンジで、私は209日間の時間を要して、4つの海を渡り、100の山すべてを人力のみで登りました。
そして、続く2015年「挑戦はつづくもの」。旅の続きをするべく宗谷岬より101から200までの日本百名山に続く新たな100山「日本2百名山ひと筆書き~Great Traverse2~」へと再び歩み始めました。2度目の挑戦は、厳しく険しい道のりとなり、自然の変化、人々との出会いの数々により、一回りも二回りも成長することができました。
2016年1月1日、200の山を登り1万6千キロを人力のみでつないだ挑戦は、新たな年の始まりとともに完結しました。
「春夏秋」と三つの季節を歩き、山から山へと向かう中で季節の移ろいや風土や人々の変化を肌で感じました。自然の美しさと厳しさに幾度となく直面し、その魅力のとりこになっていきました。
そして、これまでの挑戦では避けてきた「冬」に挑む時が来たと、決心しました。
またあの舞台へ…時間の流れとともにその思いは強くなり、2度の挑戦でやり残したことや忘れ物を取りに行こうと決意しました。
あれから2年の月日が流れる2018年1月1日、再び屋久島から3度目の旅へと出発します。
3度目の旅は、今まで登ってきた200の山に新たな101の山を追加した「日本三百名山」全山を登る挑戦となります。時間も距離も大幅に増え、3倍の発見と成長と感動と出会いが私を待ち受けているはずです。
全てを登り切りゴールの利尻島の海岸に立った時、私は何を思い、感じるのか。それを求め、笑顔を絶やすことなく素直さと好奇心を忘れずに歩み続けていきます。
ぜひ、道中見かけたときは気軽に声をかけていただければと思っています。
応援よろしくお願いします!

  • 入会お申込み
  • ヤマモリについて
  • 講演会のお知らせ
  • ネットショップ エマグストレージ
  • メールマガジン受付
  • jRO事務センター便り
  • JROチャンネル
  • 山と自然のネットワークコンパス Compass