【書籍紹介】『すぐそこにある遭難事故・奥多摩山岳救助隊員からの警鐘』

  1. ホーム
  2. > 未分類
  3. > 【書籍紹介】『すぐそこにある遭難事故・奥多摩山岳救助隊員からの警鐘』

20150526115625-0001元青梅警察署山岳救助隊副隊長で弊社jROの 顧問・金邦夫氏がこの度、『すぐそこにある遭難事故・奥多摩山岳救助隊員からの警鐘』を出版されました。二十年に渡る、山岳救助隊員としての活躍の日々 を、氏の透徹な眼で書き記されています。あの強面の顔に似合わない、温かい眼差しが自然や人間、そして動物たちに注がれていて、読む者をグイグイと引きつ けない訳には行きません。

「奥多摩というすばらしい自然の中にあって、人の生と死を身近に感じながら・・・喜怒哀楽の中で喜びのほうがどれよりも多かったことかと、私は思う。」あとがきより

 

「すぐそこにある遭難事故・奥多摩山岳救助隊員からの警鐘」 金 邦夫 著 東京新聞 刊 (全国の書店にて発売中)

  • 入会お申込み
  • ヤマモリについて
  • 講演会のお知らせ
  • ネットショップ エマグストレージ
  • メールマガジン受付
  • jRO事務センター便り
  • JROチャンネル
  • 山と自然のネットワークコンパス Compass